t.a.t.d.

mhikari.exblog.jp ブログトップ

たまにはどうですか?

2005年8月7日(日)

 以前訪れた京都の南禅寺です。とてもきれいですね。庭と建物がきっちり仕切られず、連続的な関係になっています。建物の中から庭を観てみたかったのですが、それはできないようでした。しかし、現代のものばかりでなく、過去のものからも学ぶことは大きいと思います。たまには歴史ある、落ち着いた場所で気分転換するのもいいものです。悩み事なんかもちっぽけなものに感じられてきます。もっとがんばらねば!
e0038862_1723523.jpg

[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-07 17:30 | Japanese Design

なんでりんご!?

2005年8月6日(土)

 この画像はアップルストア心斎橋店です。アップルストアは世界中にありますが、どこの店もデザインはこのような感じです。パワーブックの色と同じような色ですね。売っている製品のイメージを大切にして考えられているような。

 無印良品の店舗もどこに行ってもあまり変わらないようにしているということを聞いたことがあるような。天井を張らずに配管のようなものを見せていたりなどなど・・・。
アップルも無印もどちらも製品自体に統一感があり、シンプルで飽きのこないようなデザインです。どこに持っていってもその空間に馴染んでしまいそうな。そのようなデザインだから世界中で愛されているんでしょうね。

 こういうデザインはこれからも自分が学んでいくうえで重要になってきそうです。もっと勉強してわかったことがあれば、また書き込みます!そのためにも、なんか参考になる本などがあったらお願いします!
e0038862_12504144.jpg

[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-06 13:16 | Design

刺激を受けに!

2005年8月5日(金)

 今日は予定してたことがなくなったので美術館へ行ってきました。一つは以前紹介した国立国際美術館で行われている「転換期の作法 ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの現代美術」、もう一つは「2005 ADC展」です。下の画像はそのパンフレットです。

 一つ目の方は中東欧地域の現代美術が紹介されていました。特に知っているアーティストの作品が展示されている訳ではないのですが、何か刺激を受ければと思い行ってきました。中には座ってトレーニングする機械のようなものがあり、美術館の人の話によると映画館で座っている間は体が暇なので、その間に体を鍛えてはどうかというような作品があった。確かに退屈な映画ならいいかもしれないが、真剣に観ているときには必要ないような・・・。まあ、一つの提案として体験してきました。今回の展覧会で思ったことは目だけでなく、体を使って体験するという感じの作品が多かったということです。金沢でもそうだったような気が?視覚以外の五感も使った作品というのはこれから増えていくかもしれませんね。

 二つ目は最近の広告などが展示されていました。テレビや本屋などの日常で見たことのあるものが多かったです。広告だから当たり前か!どんなものがあったかといいますと、伊右衛門、キューピーハーフ、キリン極生、無印、jtたばこ、サントリーなどです。これは特にデザインとかに興味がない人も見たことがあるので楽しめると思います。
たまにはこんなふうに過ごして自分の興味を広げていくいくのもいいものです。また、どこかに行ったときには書き込みます!
e0038862_19124423.jpg

[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-05 19:09 | Design

久しぶりに金沢へ

2005年8月4日

 行ってきました、金沢21世紀美術館!休日だったこともあると思うのですが、すごい人。年齢に関係なくいろんな人がいます。ここは兼六園のすぐ近く、また市庁舎の隣で立地条件はとてもよいです。

 ちなみに設計はSANAAです。妹島さんが言われている、町に開けた美術館とはその通りだと感じました。今までの美術館とは違い、作品がより身近に感じられました。無料で観ることのできる作品もあり、散歩の途中にでも寄るとよさそうですね。
e0038862_23251681.jpg
 建物の外はガラス張りで、円形平面の中に展示スペース、ショップ、講堂、保育園、ライブラリーなどがあります。円の中に上の各々のスペースが長方形で置かれています。いろいろ並び変えられそうです。そして、周辺は芝生が植えられ、遊具やオブジェのようなものもあります。個人的には思っていたより満足できる場所でした。ぜひまた言ってみたいです!
e0038862_8163953.jpg
 話は変わりますが今日は何をしたのかというと、部屋を掃除して近所のユニクロへ行き、ツタヤへ行き、帰ってDVDを観てました。夏休みなのでいろいろしたいことはあるのですが、それには問題もあり考え中です。

 DVDはPE'Zというバンドのライブのものです。以前から応援しているバンドなのでがんばってほしいです。

 ユニクロはVネックTシャツと白と黒のアンダーウエアを買いました。このVネックは無地なのですがかなり使えます。アンダーウエアのほうもどうにかすればジャケットのインナーなどに使えそうと考え買ってしまいました。
これからは趣味や興味のあることについても書き込んでいこうと思いますんでよろしく!
[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-04 23:44 | Architecture

愛知万博はどうだろう?

2005年8月3日(水)

 今日は去年の浜名湖花博(古くてすみません)の画像です。なんで今頃と思うかもしれませんが、今開催中の愛知万博と博覧会つながりということで載せてみました。

 画像の左が入場口で隈研吾さんによるものです。竹を上から吊るしています。入場口なので期待感を持たすために迫力のあるものをと思ったのでしょうか?
e0038862_22325298.jpg
 次に右の写真は栗生明さんによる展示場の通路です。これは網の中に木の断片を詰めていて、それが壁になっています。これは木の断片の隙間から光が通路内に漏れてくるようになっています。土木で河川などでは蛇籠といって、木の断片でなく石で河川の氾濫を防ぐようなものがあります。おそらくそれからヒントがきてるのだと思いますが・・・。そこで、これを石で建築を造ったので有名なのはH&deMだと思います。こっちからの影響かな?まあ、どちらでもよいとして、この浜名湖花博はこんな感じの施設がいくつかあり、他に海外の庭園などの紹介がありました。しかし、どれもいまひとつといった感じでした。その分、愛知万博への期待も込めて今日は浜名湖花博について書き込みました!
e0038862_8373021.jpg

[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-03 22:07 | Architecture

生き物!?

2005年8月2日(火)

 大阪の中ノ島にできた国立国際美術館(写真 右)です。シーザーぺリによる設計のようです。元は万博公園にあったもの(写真 左)が移転してきました。建築はエントランス部分以外は地下にできています。隣には科学館があり、それとの関係や敷地のスペース的な条件から地下に造ったのだと思います。中には大きな吹き抜けがありそこをエスカレーターで降りていきます。そして、その上からは光が落ちてきて、薄暗い中でちょうどよい感じでした。そのため、外に比べて中は落ち着いた印象を受けました。また、地上部分の象徴的な造形は竹の力強さのようなもののイメージからきていると聞いたような・・・。これも一つの展示物のような印象を受けました。
e0038862_11464058.jpg
 ここは隣に科学館があるため家族連れも多かったです。近くにはインテリアで有名なgrafもあります。最近は中ノ島のどこかが常に工事中で、これからどうなっていくのか楽しみです。もしかしたら、中ノ島新線がほんとにできるのでしょうか?
[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-02 12:29 | Architecture

西梅田が変わった!!(少し古いけど)

2005年8月1日(月)

 これは大阪の梅田に昨年できたビルです。上の方の写真の左がヒルトンプラザウエスト、右がハービスエントといいます。中には主にルイヴィトンやグッチ、ブルガリなどの高級ブランドやブルーノート、劇団四季などの施設が入っています。大人向けといった感じだと思います。
e0038862_2258318.jpg
 両方とも最近よく見られるスケルトンのビルになっています。そのため、梅田でもこの地区は第1~4ビル、マルビル、ヒルトンホテル、ハービスプラザなど多くのビルが集まっていますが、窮屈さを感じさせず周囲になじんでいるように感じます。また、スケルトンのため外から内部のフロアーが見えるのですが、階高の変化などにより一般的なビルに見られる単調さもあまり感じられません。

 また、ビルの前の空間も水によって地下とビルとつなっがっていたり、地面がくりぬかれていて地下へ光が落ちて明るい地下空間ができていたりと、一般の公開空地と違い、建築とランドスケープがよい関係にあると思いました。
e0038862_1185579.jpg
 大阪駅を出てすぐ見えるような場所にあるので、大阪を訪れた際はぜひ行ってみてください。またどうだったか聞かせてもらえればうれしいです!
[PR]
# by mhikari3 | 2005-08-01 21:59 | Architecture

ブログはじめました!

2005年7月31日(日)

はじめまして。
 
 これから日頃の生活の中で感じたことを書いていこうと思いますので、読んでくださった皆さんにもコメントをもらえるとうれしいです。大学に通っていてそこで建築、デザインについて学んでいるので、それについての書き込みが中心になりますがどなたでも構いません!ブログを通していろんな人と関わることで少しでも自分を成長できたらと思います。


サントリーウーロン茶のクリスタルカットボトル

 さっそく今日家にあったものについて書き込みます。最近ウーロン茶のペットボトルのデザインが変わりましたね。中国では「余香回味(ユイシャンホイウェイ)」という言葉があり、それは飲んだとき口の中に広がる香りと回るように長く続く爽やかな余韻ということだそうです。この味と香りの豊かさがウーロン茶の余香回味みたいです。そして、このボトルのデザインにおいても、ウーロン茶の「余香回味」を手に取ったときから感じられるようにしているそうです。
e0038862_2058077.jpg
 同じペットボトルでもクリスタルカットボトルというだけあって、少し上品な感じがします。中に茶色のウーロン茶が入っている状態のときが特にきれいです。最近はこのような少し変わった形のペットボトルを見かけるようになりましたが「デザインの原型」という本に載っているペットボトルはまだ発見できていません。どなたか発見したら教えてください!

 あと、これに付いているシールでi-pod mini当たった人います?最近何度挑戦しても当たりません。少しムキになってきているような(笑)。また、こっちのほうの結果も書き込もうと思います。ではまた!
[PR]
# by mhikari3 | 2005-07-31 09:53 | Design
line

イタリアでの写真です。像の動きが面白くて撮ってしまいました!


by mhikari3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31