t.a.t.d.

mhikari.exblog.jp ブログトップ

桂離宮

e0038862_047146.jpg
昔、10年程このあたりに住んでいました。
そのころは桂離宮がどんな場所かも全く知らず、ただ塀に囲まれた中に入ることができないなんとも不思議な場所、という印象。親からも桂離宮という名前だけは教えてもらえても、具体的な内容は知らされず、その側の桂川の河川敷でトノサマバッタを捕まえたり、凧揚げたり、スイミング通ったり、弟が車に引かれたけど無傷だったり、京都に住んでいた頃はここの周辺が生活の基点になっていたように思えます。
そんな桂離宮が初めて出てきたのは中学生の歴史の時間。でもそのときは歴史中に出てくる一建物であり、そういう場所やったのか、という感じ。その後大学で建築を学び初めてすばらしい建築物だということを知るというか、知識として得る。ただ、それは本や周りからの情報であって自分としては全く消化できていない、良さがわかっていない。
そして、東京に来てしばらくしてからこの写真集が発売され、内藤さんが文章を寄せていることもあり本屋でなんとなく立ち読み。初めて写真集を見てみとれた。
そのモノクロの写真からは写真のことを何も知らない素人が見ても明らかに絶妙な構図でいて濃淡の美しさ。特に表紙の写真は中にも掲載されているのですが、自分の最も好きな写真でこういう撮り方を見ているとまるでバウハウスとかのグラフィックデザインを見ているみたい。
そんな写真を撮られた石元さんが先月亡くなられたと知り、それとともにネットで探しても品切れだったのですが、最近できた代官山のあるところでみつけました。今までは値段を見て躊躇してましたが、無くなってしまっては遅いので購入。
幼少期から近くて遠い存在だった桂離宮にますます行ってみたくなった。
[PR]
# by mhikari3 | 2012-02-29 23:20 | Japanese Design

メタボリズム

e0038862_231465.jpg
iphoneにて

終了が迫っていたメタボリズムに関する展示を観に森美術館へ行ってきました。
観ての感想はどの計画も力強くすごく飛び抜けて感じられました。メタボリズムという言葉は聞いたことがあり、新陳代謝を意味し黒川さんの中銀カプセルなどは知っていましたが、その先の東京計画1960などの海上都市などについては聞いたことがある程度で今回でようやく流れはつかめた感じです。建物にコアをつくり他の部分を時代に合わせて変えていく方法はスケルトンインフィルで今でも集合住宅をはじめ残っている考え方ですが、海上都市は高度経済成長期だからこその考え方だと思うし、自分がその時代を生きてきていないので正直そこまで必要なのかと思ってしまいました。展示ではCGの動画が流れているのですが、想像するだけで新宿の都庁付近のような巨大なスケールが想像され、圧倒されっぱなし。
しかし、この時代の建築家は日本の未来を思い、自分の仕事とは別にこれだけの構想を世間に発表してきたパワーは伝わってくるし、建築家が都市計画に関わってきた経緯もみていると建築家というものの世間からの捉えられ方が今とは違うような・・・。
こういう建築家の姿勢っていいなと思う。社会に還元していくような。

この展示の前に恵比寿のギャラリーKOKOでチャーリー・コールハース(レム・コールハースの娘のようです)の展示を観てきたのですが、写真よりは展示方法が面白かった。ワンルームの空間に上からスチールの棒によって大小様々な写真を吊るしているのですが、背面が鏡になっているため歩いていると目の前に予期しないものが出てきて、奥行きのある空間が感じられる。
正直場所はわかりにくいですが堅苦しくなくよい場所でした。(恵比寿のマルジェラの横のビルと言えばわかりやすいですね)

写真は帰りに通った森タワーの展望台から見た東京。薄暗いのでボケてますが。
それにしてもこの時期はみるみるうちに暗くなるので、上から見ているとその変化がわかりやすいですね。
[PR]
# by mhikari3 | 2012-01-10 00:00 | Architecture

キーホルダー

e0038862_033488.jpg
あけましておめでとうございます。
今年は去年よりは多めにボチボチ更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

写真はN.HOOLYWOODの鉄棒を曲げただけのキーホルダー。この単純さに惹かれました。潔い。
white house coxのキーケースが壊れていてたまに鍵を紛失することがあったので、しばらく探しており今回キーホルダーに変更です。また、ついでにカットソーを購入したのですが、価格が¥17850→¥3150と格安に。ここは奇抜なデザインのものもありますが、着心地がよいので未だ使わせてもらっています。
話は変わりますが今回上の写真をコンデジで撮ろうとしたのですがピントが合わず、結局iphoneに頼りました。細いからピントも合わず、近くに他のものを並べてピント合わせてみたりしたのですが、色が黒っぽいからかアップにするとボケボケ。写真って難しい・・・。
[PR]
# by mhikari3 | 2012-01-09 00:33 | Fashion

東京タワー

e0038862_0523661.jpg
今年はスカイツリーの周辺にも行きましたが、東京タワーへ初めて行きました。
下から東京タワーを見上げるとこんな感じでした。

夏の節電の頃だったので、帰るときにはタワーが暗くなって少し不気味でした。
やはり東京タワーは赤でないと。

GR DIGITALで撮りました。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-12-12 00:52 | Other

facebook

e0038862_213831.jpg
自分の周辺ではしている様子はないのですが、最近始めました。
まだ使い方もわからないし、どう使っていくべきものかもよくわかっていないがDVDを観てどんなものか見てみたくて始めてみました。

そこでびっくりしたのが登録している知り合いの友達の数。
100、200ってほんとなのか?
自分には考えられない数字だったので驚いた。

友達ってここでは=知り合いというか知り合いの知り合いだったりするのかな。
でもそこから世界が開けていけるならいいのか。

それにこれが世界で何億人にも支持されているのにはそれなりの理由があるに違いない。

元はシンプルで単純なのだけれど、やりようによってはいかに複雑にもなる。
なんかデザインみたいですね。

mixi、twitterを飛び越えて挑戦です。
もし、されている方がいたら探してやってください。(笑)
[PR]
# by mhikari3 | 2011-11-29 02:13 | Other

BRAUN電卓

e0038862_23505176.jpg
 先日D&Dのフリーマーケットに行ってこれを手に入れました。今ではネットでもなかなか売っているところがみつけられないのですが、以前からずっと欲しかったもの。本当はボタンが緑と黄と茶のものが欲しかったのですが、基本的なデザインが変わらないのでこれで十分です。ディータ・ラムスのデザインはシンプルでありながらもどこか親しみのある個人的に好きなデザインです。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-11-07 00:03 | Design

近況報告

いつもお久しぶりなのですが、最近は何をしていたのかといいますと。
e0038862_0171786.jpg

夏の終わりに東京で初めてねぶた祭りを見ました。本場には行ったことないのですが、十分見応えのあるものでした。暗くてもこれだけねぶたが明るければはっきり写るものなのですね。
e0038862_0201718.jpg

九月末には友人の結婚式。高校からずっと会ってなかった友人もすぐに昔に戻ったような感じになり、時間が経っても変わらないし、学生時代の友人はやはり気が楽です。
結婚した二人には末永く幸せにそして健康でいてほしいものです。
e0038862_0254872.jpg

その後、東北にも行きました。しばらく呆然としてしまう程、なんと言い表してよいかわからない複雑な気持ちになりました。テレビでも十分恐怖心を抱きましたが、実際現地を訪れるとこんなに穏やかな日でも海の水位は高いし正直怖かったです。
e0038862_0304698.jpg

東北ということでもちろんここメディアテークへも行きました。やはり今現在でも建物の中にはたくさんの人で愛されている建物です。今見ても各階の床を筒状の縦動線が貫いている様子は面白いですね。
e0038862_0352116.jpg

この前までよく行っていた新宿。小田急百貨店の屋上を見ていると昔京都でよく屋上のゲームセンターへ行ってたことを思い出します。百貨店の屋上って好きだったな〜。来年はビールのみに行きたい。
e0038862_0382387.jpg

そして、再び伊東さんの多摩美の図書館。伊東さんの建築は写真で想像するものと実際観るものとが近いように思います。ここではアーチという古典的な造形を納め方でこんなに現代的に見せられること、さらには角の鋭角のエッジもとてもきれいで施行のすごさを感じる建物です。
e0038862_0424295.jpg

また、内部にもアーチは出てくるので外周部は明るく外との繋がりが強いのですが、奥へ進むと薄暗くさらに奥にはアーチ状の光が見えるのでまるで洞窟に入ったのような感覚です。そしてこの建物にも法規は適用されるわけでそれをまとめあげている設計もすごいです。

と、ここ数ヶ月はこのような感じです。
見直してみるとiphoneにしてからGRの出番が減った。今回の写真もねぶたと多摩美以外はすべてiphoneですしね。
また、できる限り更新しますのでたまには覗いてやってください。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-11-01 00:49 | Other

iphoneより

e0038862_23514135.jpg
 久しぶりの更新は先日変えたiphoneで撮った写真を載せています。少し前に本城さんの写真でよく目にしたジオラマ風(とでも言うのでしょうか)をアプリを使って撮りました。面白いですね。最近はペンでもアートフィルターがあったり、GRⅢなんかもあるのかな。僕が持っているGRデジタルは初代なのでそんな機能はまだなかった。今週は友人の結婚式があるのでそこでもおもしろいものが撮れるといいですが。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-09-18 23:51 | Other

シェーバー

e0038862_229288.jpg
ふた月程前から写真のシェーバーを使っています。フィリップスの3Dタイプのもので、選んだ一番の理由は肌に優しいところ。基本的にT字は扱いが下手なので電動タイプで以前まではブラウンを使ってきましたが、今回は損した部分があったことと剃った後が痛かったので肌に優しいと言われているフィリップスにしました。大きな特徴はこの3つに分かれた刃で肌に押し当てるとこれが花のように各方向に開き、肌を包み込むようにしてそれていくような感じです。ただ今までのものとはタイプが異なるので使いこなせていない感じがあり、実際には部分毎に3つの刃を一つずつ使っています。そのためか剃るのに時間がかかりますが、噂どおり肌には優しく、今まではシェーバーでさえ血の出ることもありましたがそんなこともなくヒリヒリもしません。これから毎日使って使いこなしていくうちに手放せない存在になるのかも。
まあ以上が使ってみての感想ですが、デザイン面でも手で握リ易い形状の本体の上にクローバーのような刃が浮いているように見え、機能がそのまま本体のデザインとして表れたプロダクトだと思います。また、剃った髭が溜る刃の裏側を掃除する際には一枚一枚花びらをめくるように開けていくところも意図してなのかはわかりませんがより一層イメージを強くする一因だと思います。個人的にあまり有機的なものは無意識のうちに避けてきたように思いますが、結構気に入っています。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-06-20 02:51 | Design

初台のかえり

e0038862_17583281.jpg
写真展を観たオペラシティーのある初台から新宿へ歩いて戻るときに通った都庁。こんなに近くで見たのは初めてで、圧倒的な建築物に驚きました。新宿には高い建築物はいくつもあるはずなのに存在感が飛び抜けています。写真左手の丹下さんによるツインタワーは高さはもとより、ファサードデザインが構成的?とでもいうか、さらに石の使い方もあって威圧感たっぷりな建築の集まりでした。そのため、この都庁群だけで一つ完結していました。
新宿はここのように固い部分と混沌とした街が駅を挟んで表裏になっているところが面白いんでしょうね。まだわかりませんがなんとなく・・・。
[PR]
# by mhikari3 | 2011-06-19 18:22 | Architecture
line

イタリアでの写真です。像の動きが面白くて撮ってしまいました!


by mhikari3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31